ソロギターを初心者からはじめよう!

ソロギター初心者入門サイト。ソロギターを初心者から上達出来る様に、ソロギターに関する知識やギターテクニックをわかりやすく解説しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハーモニクスを弾いてみよう!

チョーキング&ビブラートが弾けるようになったら、次はハーモニクスを練習していきましょう!ハーモニクスをまだご存知でない方は、「ハーモニクスを覚えよう!」をまず読んでから、練習に取り組んでいきましょう!


ハーモニクスを弾いてみよう!

では、実際に弾いていきましょう。これが今回弾く練習課題です。(画像はクリックすると拡大します。)

ハーモニクスを弾いてみよう!

ハーモニクスの時は、フィンガーボードを押さえるのではなく、フレットの真上の弦を軽く触れて弾いてから、すばやく弦に触れていた手を離します。慣れない内はむずかしいですが、一度コツをつかめば、自由自在に鳴らせる様になります。

左手のポイント

ハーモニクス

左手は、フレットの真上の弦に触れて、弾いたと同時にすばやく離します。以前もいいましたが、コツとしては、弾いた直後に同時に離しますが、もっと細かく言うと、弾いた後に0.1秒差で離すという感じです。何度もやって体に覚えさせましょう。

右手のポイント

右手のポイント(ハーモニクス)

右手は、4弦なので親指で弾いていきます。左手との意思疎通を合わせてタイミングよく音を鳴らしてください。慣れてきたら、別のハーモニクスポイントにも挑戦してみてください。その時、右手はフィンガーピッキングの基本をしっかり守りましょう。

こちらが、自分が弾いた見本です。



このハーモニクスを弾く事によって、右手と左手の連携の精度が増し、テクニックの幅が広がります。このハーモニクスは、多用する事はあまりないのですが、いざという時に使えますので、しっかりマスターしておきましょう!

弾ける様になったら、「ソロギター初心者の為のチェックリスト」へ進み、今までどれだけ理解してきたかをチェックしていきましょう!


| ギターを弾いてみよう! | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soroguitar9.blog10.fc2.com/tb.php/48-1ac70108

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。