ソロギターを初心者からはじめよう!

ソロギター初心者入門サイト。ソロギターを初心者から上達出来る様に、ソロギターに関する知識やギターテクニックをわかりやすく解説しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チョーキング&ビブラートを弾いてみよう!

スライド&グリッサンドをマスターしたら、次はチョーキング&ビブラートを練習してみましょう!チョーキングをまだご存知でない方は、「チョーキングを覚えよう!」を、ビブラートをご存知でない方は、「ビブラートを覚えよう!」をご覧になってから、練習に取り組みましょう!


チョーキング&ビブラートを弾いてみよう!

では、実際に弾いていきましょう。これが今回弾く練習課題です。(画像はクリックすると拡大します。)

チョーキング&ビブラートを弾いてみよう!

前半は、チョーキングの練習です。5弦5フレットは引き下げるチョーキングで、2弦5フレットは押し上げるチョーキングで練習してみましょう。後半のビブラートは、はじめにロックビブラートで、次はクラシックビブラートで音を揺らしていきます。

左手のポイント

ドアノブを回すイメージ

チョーキングは、ネックの裏側に人差し指の付け根をつけて、軸にしてからドアを回すイメージで手首を回転させましょう。ビブラートは、ロックビブラートの時は縦に揺らせて、クラシックビブラートの時は横に揺らせましょう。チョーキングもビブラートも指の力だけに頼らない様にしましょう!

右手のポイント

右手のポイント(チョーキング&ビブラート)

引き下げるチョーキングは5弦なので親指で弾いて、残りのチョーキングとビブラートは2弦なので中指で弾いていきましょう。

こちらは、自分が弾いた見本です。



このチョーキング&ビブラートを弾く事によって、音にアクセントを付けたり、手首と指の使い分けが上手くなります。マスターするまでひたすら練習してみてください。

弾ける様になったら、次は「ハーモニクスを覚えよう!」に進みましょう!



| ギターを弾いてみよう! | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soroguitar9.blog10.fc2.com/tb.php/47-b54e522e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。