ソロギターを初心者からはじめよう!

ソロギター初心者入門サイト。ソロギターを初心者から上達出来る様に、ソロギターに関する知識やギターテクニックをわかりやすく解説しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルペジオを弾いてみよう!

今回は、アルペジオを実際に弾いて練習してみましょう!アポヤンドとアルアイレのテクニックも含まれていますので、「アポヤンドとアルアイレを覚えよう!」と「アルペジオを覚えよう!」をまず読んでから、練習に入っていきましょう。では、行きます!


アルペジオを弾いてみよう!

では、実際に弾いていきましょう。これが今回弾く練習課題です。(画像はクリックすると拡大します。)

アルペジオを弾いてみよう!

アルペジオの時は、コードを押さえた状態にして、1弦ずつ弾いていくのが基本です。今回の練習では、左手はEコードをずっと押さえたまま、右手はフィンガーピッキングで、という具合に弾いていきましょう!

左手のポイント

コードを押さえる(アルペジオ)

左手は、Eコードを押さえているだけでOKです。押さえる指をフレット寄りにしてしっかり押さえるようにしましょう。あまり強く押しすぎると、コードフォームを保つのがつらいので、適度に音が鳴るぐらいの力で押さえましょう。

右手のポイント

右手のポイント(アルペジオ)

右手は、フィンガーピッキングで弾いていきます。6、5、4弦が親指、3弦が人指し指、2弦が中指、1弦が薬指です。親指のルート部分は、アポヤンドとアルアイレを使って弾いていきます。音が流れる様に弾いていきましょう!最後の締めの部分は、親指か人指し指で全弦を優しく鳴らしてみてください。

こちらは、自分が弾いた見本です。



このアルペジオを弾く事によって、アポヤンドとアルアイレの使い所がわかり、フィンガーピッキングの精度が上がります。ソロギターでは、アルペジオは必須のテクニックなので、絶対に習得しましょう!

アルペジオが弾ける様になったら、次は「ハンマリングオンを覚えよう!」に進みましょう!



| ギターを弾いてみよう! | 02:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soroguitar9.blog10.fc2.com/tb.php/45-1a7500d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。