ソロギターを初心者からはじめよう!

ソロギター初心者入門サイト。ソロギターを初心者から上達出来る様に、ソロギターに関する知識やギターテクニックをわかりやすく解説しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギターをストロークで弾いてみよう!

テクニックについてある程度わかったら、コードとギターテクニックを交えながら、実際に弾いて練習していきましょう!今回使うテクニックは、ストロークになります。まだわからない人は、「ストロークを覚えよう!」を読んで学んでから練習しましょう!


ストロークで弾いてみよう!

では、実際に弾いていきましょう。これが今回弾く練習課題です。(画像はクリックすると拡大します。)

ストロークで弾いてみよう!

ローコードとバレーコードが混じっているので、左手はスムーズなコードチェンジが要求されます。右手は、アップストロークとダウンストロークをリズムよく上下に振りましょう!

左手のポイント

左手のポイント(ストローク)

左手は、コードをしっかり押さえましょう。初心者はコードチェンジする際にあわててしまって、最後のダウンストロークの部分がおろそかになってしまう場合が多いです。最後まできっちり押さえてから、次のコードにすばやくチェンジしましょう!

右手のポイント

右手のポイント(ストローク)

右手は、上下にアップストロークとダウンストロークを行います。このタブ譜では、1つ抜けて何も弾かない状態が出てきますが、この時も右手の動きは止めない様にします。このタブ譜でいうと、アップストロークを空振りさせるんですね。

こちらは、自分が弾いた見本です。



このストロークを弾く事によって、コードチェンジのスピード、ストロークのリズムの取り方などがレベルアップします。マスターできるまでひたすら練習してみて下さい。

ストロークで弾ける様になったら、次は「ブラッシングを覚えよう!」に進み、ブラッシングについて学びましょう!



| ギターを弾いてみよう! | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soroguitar9.blog10.fc2.com/tb.php/42-0b6d62ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。