ソロギターを初心者からはじめよう!

ソロギター初心者入門サイト。ソロギターを初心者から上達出来る様に、ソロギターに関する知識やギターテクニックをわかりやすく解説しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビブラートを覚えよう!

チョーキングを覚えたら、次はビブラートのテクニックについて学んでいきましょう!このビブラートは、歌声などでも使われていて、カラオケの採点などでよく目にしますね。ギターでもテクニックの一つとして扱われています。なかなか味の出る音が出ますよ。ではここらへんで、いってみましょう!


ビブラートとは?

ビブラートとは、弦を押さえた状態で弾き、押さえている指を上下に揺らして、音を揺らすテクニックの事です。波紋のように音が広がるので、心地よい気持ちにさせてくれます。縦に音を揺らすロックビブラートと横に音を揺らすクラシックビブラートがあります。

ロックビブラート

2弦を弾く

5フレットの2弦を薬指で押さえた状態で弾いて、

ロックビブラート

そのまま縦に揺らします。

ロックビブラート2

上下に揺らすとありますが、チョーキングアップとチョーキングダウンを繰り返すのではなく、弦を押さえている指を軸にして、左手の肘から指先までを上下に揺らす感じです。

クラシックビブラート

2弦を弾く

5フレットの2弦を薬指で押さえた状態で弾いて、

クラシックビブラート

そのまま横に揺らします。

クラシックビブラート2

横に揺らす際、ロックビブラートと同様に、弦を押さえている指を軸にして、左手の肘から指先までを左右に揺らす感じです。


ビブラートの記号

ビブラート記号

ビブラートは、タブ譜上にこうやって記載されます。

チョーキングとビブラートについてわかったら、次は「チョーキング&ビブラートを弾いてみよう!」に進み、実際に練習していきましょう!


| ギターテクニックを覚えよう! | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soroguitar9.blog10.fc2.com/tb.php/40-5ceeb2a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。