ソロギターを初心者からはじめよう!

ソロギター初心者入門サイト。ソロギターを初心者から上達出来る様に、ソロギターに関する知識やギターテクニックをわかりやすく解説しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グリッサンドを覚えよう!

スライドを覚えたら、次はグリッサンドのテクニックを学びましょう。グリッサンドは、スライドとほとんど変わらないテクニックです。なので、スライドを覚えた方なら容易に習得できます。では、早速いってみましょう!


グリッサンドとは?

グリッサンドとは、弦を押さえた状態で弾き、弦を押さえている左手の指を押さえた状態のまま移動させて、音程を上げたり下げたりするテクニックの事です。このままでは、スライドとなんら変わりないんですが、グリッサンドとスライドの決定的な違いが、スライドは移動させる位置が明確に決まっているんですが、グリッサンドは特に決まっていません。

移動させる位置が決まってないというのは、始まりの音か終わりの音がどこか適当な所になるという事です。なので、このグリッサンドが楽譜上に出た時は、曲をよく聴きながら、始点か終点の音を聴き分けて弾いていく事が必要です。

楽譜によっては、移動距離が少しの場合はスライド、移動距離が大きい場合はグリッサンドという表記にしている場合もあります。そういう時は、始点と終点が楽譜上に記載されていると思うので、そのまま弾いていきましょう!なお、テクニック自体はスライドとなんら変わらないので、弾き方は、「スライドを覚えよう!」をごらん下さい。

グリッサンドの記号

グリッサンド記号

グリッサンドは、タブ譜上にこうやって記載されます。

スライドグリッサンドについてわかったら、次は「スライド&グリッサンドを弾いてみよう!」に進みましょう!



| ギターテクニックを覚えよう! | 07:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soroguitar9.blog10.fc2.com/tb.php/37-d17dcb45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。