ソロギターを初心者からはじめよう!

ソロギター初心者入門サイト。ソロギターを初心者から上達出来る様に、ソロギターに関する知識やギターテクニックをわかりやすく解説しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギターの買い方・選び方

アコースティックギターかエレアコを買うのはわかったと思います。では、今度はギターを買う時の選び方についてポイントをお教えします。


買う時のポイントとは?大きく分けて5つあります。

値段

ギターの値段はピンキリです。中には100万円越えの値段が付くギターもあります。初心者さんは、いきなりそんなギターを買っても怖くて弾けないと思います(笑)なので、値段は手ごろなのから買った方がいいでしょう。

予算はあればあるほどいいんですが、全くギターを弾いた事がない人は安いギターを買った方がいいでしょう。5000円~10000円の間で買えるギターもたくさんあります。

ビジュアル(見た目)

これもとても大事ですね。ギターの顔の部分です。どんなに音や機能性がよくても、気に入らない色だったり好きじゃない形だったら練習も身に入りませんし、なおかつ自分が楽しくないです。気に入ったビジュアルのギターを買うようにしましょう!見た目や色にこだわりがない人でしたらここは優先順位を下げましょう。



ギターから出る音色の良さなんですが、これは初心者の人はわかりづらいと思います。なぜなら、まだ自分がどういう音が好きでどういう音がいい音なのかがわからないからです。これは経験していくとだんだんわかってくるんですが、何も経験していない初心者が区別する事は困難です。はじめは自分のわかる範囲で判断すればいいと思います。

機能性(弾きやすさ)

ネックの太さ

これは、ネック(利き腕じゃない手で弦を押さえる所)が細いか、太いかで決まってきます。上記の画像参照。基本的には細い方が弾きやすいです。なので、初心者の方はネックが細いギターを選んだほうがいいでしょう。

ギターでは、メーカーやギターの種類によってネックの太さが違います。アコースティックギターやエレアコは細いのが多いですが、まちまちなので実際に握って確かめた方が確実です。

自分のレベル

これは、自分が現在どの位置にいるかという事です。例えば、ギターを弾いた事もあり、曲も結構弾けるんでしたら、音の良さも大体わかってきていると思うので、初心者の頃とは買う時の優先順位が違ってきます。

初心者は上記にあげた項目の相場が全然わからないと思いますから、最初は自分のわかる範囲で購入すればいいと思います。目で見えるビジュアルで決めてもいいし、お金がそんなにないという理由で安いギターを選んでも全然問題ありません。

以上5つのポイントをふまえた上で購入すればいいと思います。わかりにくかった人の為に簡単に言うと、単純に気に入ったギターがあったらそれを買うのが一番良い!これに勝るものなし!迷った時に上記の項目を参考にして選んで見て下さい。

次回は、ギターをどこで買えばいいのかを教えます。



| ギターの買い方・選び方 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soroguitar9.blog10.fc2.com/tb.php/3-26aa0e27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。