ソロギターを初心者からはじめよう!

ソロギター初心者入門サイト。ソロギターを初心者から上達出来る様に、ソロギターに関する知識やギターテクニックをわかりやすく解説しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Fメジャーコードを弾いてみよう!

メジャーコードを弾いてみよう!第4回目です。今回は、F(ファ)メジャーコードを弾いてみましょう。このFメジャーコード…くせものです。今まで覚えたコードに比べて敷居がちょっと高いので、ギターやり始めの初心者が、コードを覚えて行く時に壁として立ちはだかります。しかし、慣れてしまえば弾ける様になるので、あきらめずに何度もトライしていきましょう!


Fメジャーコード

Fメジャーコードのコードダイアグラムはこちらです。

コードダイアグラム(F)

Fメジャーコードの場合は、6弦~1弦の1フレットを人差し指で押さえます。つづいて、5弦の3フレットを薬指、4弦の3フレットを小指、3弦の2フレットを中指で押さえます。1フレットの6~1弦を押さえている人差し指は、指の正面で押さえるんじゃなくて、指の側面側で押さえるとしっかり押さえられます。残りの指は、真っ直ぐにして押さえた方がいいでしょう。

Fメジャーコードの押さえ方

こんな感じです。Fメジャーコードの敷居が高いと言われる理由が、6弦~1弦を同時に押さえるのと、小指を使って、弦を押さえる事にあります。指で複数の弦を押さえる事をセーハといい、セーハが含まれているコードをバレーコードといいます。

今までのコードには見られなかった押さえ方が2つも出てくるので、初心者が壁にぶつかりやすいんです。自分もきれいに弾ける様になるまで苦労しました。

Fコードは初心者には難しいので、ここでギターを弾くのをあきらめてしまう人が非常に多いです。はじめは誰もうまく弾けません。今まで覚えたドレミファソラシドの単音弾きやCやDのメジャーコードもはじめは上手く弾けなかったはずです。それと同様に練習をくり返せば、いつの間にか弾ける様になります。自分も何度も何度も練習しました。

メジャーコードの中でも、このFコードは一番難しいので、ここが正念場だと思って頑張って弾いてみてください。苦労した分、上手く弾けた時の喜びも格別ですよ。

以上が、Fメジャーコードになります。

次は「Gメジャーコードを弾いてみよう!」に進みましょう!



| ギターのコードを覚えよう! | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soroguitar9.blog10.fc2.com/tb.php/25-848aba95

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。