ソロギターを初心者からはじめよう!

ソロギター初心者入門サイト。ソロギターを初心者から上達出来る様に、ソロギターに関する知識やギターテクニックをわかりやすく解説しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギターの種類

なにはともあれ、ソロギターをやるにはまずギターが必要です。ギターにもたくさん種類があります。ここでは、代表的なギターを紹介しましょう。(画像をクリックすると大きな画像が見れます。)


アコースティックギター

アコースティックギター

別名でフォークギターとも言います。フォークやアコギ(アコースティックギターのアとコとギを取った略称)とも呼ばれます。どっちで呼んでもいいんですが、雑誌などにどっちかの名称で載っていたりしたら、同じ種類のギターだと思ってください。

機械を使って音量を上げることは出来ません。その分、そのまま弾いたら音は大きいです。ソロギターでは、このギターで弾くのが基本です。

エレキギター

エレキギター

正式名称をエレクトリックギターと言います。アコースティックギターとは違い、シールド(ギターと機械を結ぶ接続線)をアンプ(電気で音を大きくする機械、スピーカーの様な物)につないで弾く事を前提に作られているので、そのまま弾いても音量が小さいです。

アンプを使えば大音量で弾けるので、ロックやパンクなどのジャンルでよく使われています。ソロギターでは一般的にこのエレキギターは使いません。

エレクトリックアコースティックギター

エレアコつまみ

エレアコ(エレとアコを取った略称)と呼ばれます。上記のアコギとエレキギターの中間に位置するギターです。エレアコは、アコギの要素の方が強く、種類的にはアコギの部類に入ります。そのまま弾いても音が大きく、また、アンプにつないで音量アップさせる事も出来ます。側面に音量や音質を変える事が出来るつまみが付いています。

フルアコースティックギター

フルアコ

フルアコ(フルとアコを取った略称)ともいいます。このギターもエレキとアコギの中間なんですが、こっちはエレキ寄りです。エレアコに比べ、そのまま弾いても音量は小さめです。ソロギターで使うよりは、エレキギター同様、バンドなどで使う方が適しています。

他にもまだまだありますが、以上が代表的なギターの種類です。ソロギターでは、アンプにつながなくても、そのまま弾いて大きな音を出したいですから、アコースティックギターかエレクトリックアコースティックギターを使います。

アコギやエレアコの方が、音に深みがあるので味があるんですよ。だからソロギター向きなんですね♪なのでまだギターを持っていない人はどちらかを検討してください。

次は、「ギターの買い方・選び方」を読んで、ギターを上手に買いましょう!

| ギターの種類 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soroguitar9.blog10.fc2.com/tb.php/2-29695a6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。