ソロギターを初心者からはじめよう!

ソロギター初心者入門サイト。ソロギターを初心者から上達出来る様に、ソロギターに関する知識やギターテクニックをわかりやすく解説しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソロギターをはじめるにあたり必要な物

今までギターの種類や部品の名称、アイテムなどについてお教えしましたが、覚えるのが多すぎて頭の中がパニックになっている人もいるかと思います。そうなってはやる気も起きなくなり、結局挫折してしまいます。そういう人の為にここでは、ソロギターをはじめるにあたり、最低限必要なものを教えます。


簡単に言うと以下のものになります。

・ギター
・弦
・チューナー
・楽譜or教則本

以上です。

いろいろ紹介してきましたが、たったこれだけでソロギターをはじめる準備は整ってしまいます。わかりやすくするためにも詳細を説明していきましょう!

まず一番必要なもの。とにもかくにもギターです。当たり前ですが、これがないと弾く事ができないので絶対用意する必要があります。ギターの購入については、「ギターの種類」と「ギターの買い方・選び方」をご覧下さい。

次に弦です。楽器店や中古でギターを購入した場合は、弦が張った(弦がすでに付いている)状態の場合が多いですので、もし付いているのであればここはクリアです。そのまま使用してOK!新品じゃなきゃ嫌だという人は、「ギターのアイテム」を読んで、ギターに合った弦を購入してください。

その次に必要なものは、チューナーです。チューニングする際に使うアイテム。チューニングというのはギターがちゃんと鳴るように音を合わせることをいいます。やり方については「ギターのチューニング方法」をご覧下さい。

チューナーの代わりに音を合わせられるものもあります。それは楽譜や教則本に付いてくるCDです。(全部の楽譜や教則本にCDが付属している訳ではない。)本の中に書いてある内容、曲などを実際に聴ける様にCDにしてあります。

初心者用の教則本などには、音合わせという名目で、CDを聴きながらチューニング出来る様にしてあります。ギターを通販で購入すると、教則本が付いてくる時がありますが、この教則本にはCDが付属していない場合がほとんどです。

最後に楽譜です。何のためにソロギターをやるかというと、もちろん曲が弾ける様になる事ですよね?ギターの練習で一番楽しいのが、楽譜を見ながら曲を練習する事です。自分の好きな曲が入っている楽譜を選ぶのがいいでしょう。最近では、様々なジャンルが出ています。買う時はソロギター用の楽譜を買ってください。

基礎的なテクニックを理解するためには、やはり教則本が必要ですので、ギターはじめての初心者は教則本でしっかりと基本を身につけましょう!曲を弾くのはそれからでも遅くないです。

次は、弦を張り替える方は「ギターの弦の張り替え方」を、弦がついており、チューニングしたい方は「ギターのチューニング方法」に進んでください。

| ソロギターで必要なもの | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soroguitar9.blog10.fc2.com/tb.php/15-2e701a82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。