ソロギターを初心者からはじめよう!

ソロギター初心者入門サイト。ソロギターを初心者から上達出来る様に、ソロギターに関する知識やギターテクニックをわかりやすく解説しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギターのアイテム

ギター各部の名称は覚えましたか?覚えきれないという人もいたでしょう。しかし、あせる事はありません。どうせ慣れていく内に覚えていきますから。今はこういう名前だったかなぁ程度でも大丈夫です。一つ一つゆっくり覚えていきましょう。次は、ギターには欠かせないアイテムを紹介していきます。




弦セット

ギターに付けて弾き、音を出すもの。弦を買う際には持っているギターによって買う弦が違ってくるので、気をつけましょう。アコースティックギター&エレアコ用のブロンズ弦とエレキ用のニッケル弦があります。

大概はパッケージに種類が記載されているのでわかると思いますが、英語表記が多いです。本当にわからない時は、店員さんに聞きましょう。自分は勘違いして買った事があります(悲)

スチール弦とニッケル弦には、太さがあります。エレキ用のニッケル弦の方が全体的に細く、ブロンズ弦の方が太いです。ブロンズ弦もニッケル弦も、各々ライトゲージ(細い)、ミディアムゲージ(普通)、へヴィゲージ(太い)と種類があり、弦の太さが違ってきます。

弦は、ライトゲージ~へヴィゲージの順に太くなっていきます。細い弦は、高音がウリで、太い弦は重低音が際立ちます。

基本的にライトゲージの方が初心者に向いています。細い方が弾きやすいからです。エクストラゲージ(超細い)なども売っているのでどっちかを試してみてください。

ちなみに、ニッケル弦(エレキ用)のライトゲージをアコースティックギターやエレアコに付けてもダメですよ。そんな事してもいい音出ません。ちゃんとギターに合った弦とゲージを見極めて買いましょう。

※弦を買う時はセットをおすすめします。バラ売りでも売っているんですが、6本の弦の太さのバランスがありますので、個別でつけるとバランスが崩れていい音が鳴りません。しかもセットの方が安いです。セットの弦は、弦とゲージが合っていれば、なんでもいいです。自分はいつも一番安いのを探して買っています。

ピック

フラットピックサムピックフィンガーピック

ピックは、利き手で持って弦を弾く為のアイテムです。エレキギターなどで使うフラットピック(画像左)やソロギターで使うサムピック(画像真ん中)、フィンガーピック(画像右)などがあります。ソロギターは指で弾くのが基本なので、必要でなければ買う必要はありません。自分もピックは使っていません。

ストラップ

ストラップ

立って弾く時にギターを体に巻きつけて固定するためのベルト。さまざまな色や柄、材質があります。自分が一番弾きやすい位置を調整する事ができます。初心者の方は座って弾くときが多いので、あまり使用しませんが、基本的なアイテムなので覚えておいてください。

カポタスト

機械式カポタストゴムベルト式カポタスト

アコースティックギター&エレアコで、全体の音の高さを変える事が出来るアイテム。ネックに取り付けて使います。機械式カポタスト(画像左)とゴムベルト式カポタスト(画像右)が代表的です。カポタストを使う事によって、弦を押さえる事が難しい場面でも、音程を変え、楽に押せる様になります。

クロス

クロス

ギターが傷つかないように汚れを拭くアイテム。ハンカチのようなものですが、クロスはギター専用なので、より傷つかない様に加工されています。

ギタースタンド

ギタースタンド

ギターを立てて置く事が出来るアイテム。ギタースタンドを使うと見栄えが良くなる他、手軽にすぐ弾ける事が出来ます。ギターケースなどに入れておくと練習がすぐ出来ないので、ギターを置く時はこちらの方がいいでしょう。

ギターケース

ソフトケースハードケース

ギターを保管するケース。簡易な作りのソフトケース(画像左)と頑丈なハードケース(画像右)の二種類があります。手軽に持っていく時はソフトケースを使い、旅行等に行き、ギターへの衝撃が心配な時はハードケースを使いましょう。

チューナー

デジタル式機械チューナー

チューニング(音を正規の音に合わして、メロディをきれいに出せる様にする事)をする時に必要なアイテムです。デジタル式の機械チューナーとアナログ式のチューナーがあります。画像はデジタル式機械チューナーです。

ニッパー

ニッパー

弦が切れてしまったり、何らかの事で弦を張り替える時に使うアイテム。あると作業が効率よく進みます。100円ショップなどに売っています。

アンプ

アンプ

ギターの音量を増大させるスピーカー。アコースティックギターでは使用できないが、エレアコやエレキギターでなら使用可能。シールドでつないで使用する。

シールド

シールド

電気関係の機械をつなげる時に使用する接続線。長い物から短い物まであります。

ギターアイテムについてわかったら、次は「ソロギターで必要なもの」を読んで、ソロギターで最低限必要なものを学びましょう!



| ギターのアイテム | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soroguitar9.blog10.fc2.com/tb.php/12-d2cb3997

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。