ソロギターを初心者からはじめよう!

ソロギター初心者入門サイト。ソロギターを初心者から上達出来る様に、ソロギターに関する知識やギターテクニックをわかりやすく解説しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギター各部の名称

皆さん各々、お気に入りのギターを購入できたでしょうか?実際に買った次のステップとして、次はギター各部の名称を覚えましょう。ギターを購入する前でも知識になると思うので、まだギターを持っていない人もしっかり勉強してください。


ギター各部の名称

上記の画像のように、大まかに分けるとヘッド、ネック、ボディの3つになります。それでは、一つ一つ説明していきましょう!(画像はクリックすると大きくなります。)

ヘッド(ギターの頭の部分)

ヘッド

・ペグ
つまみ部分を回して弦を緩めたり、締めたりして音程を変える事が出来ます。チューニングはここで行う。

・ナット
溝の部分に弦を通し、弦がずれたりしない様にする補強部品。

ネック(ギターの真ん中部分。細長い長板。)

ネック

・弦
6本並ぶ細長い鉄製の部品。ここを弾く事によってギターは音を出す事ができる。

・フレット
フィンガーボード上に埋め込まれた金属棒。これがある事により、ギターは高低音を出せるようになる。

・ポジションマーク
フレットの位置をわかりやすくするために付いているマーク。ギターの側面にも付いている。

・フィンガーボード
指板とも呼ばれる。利き腕じゃない指で押さえる箇所。

ボディ(ギターの胴体。顔の部分。)

ボディ

・サウンドホール
ボディに空いている穴のこと。弦の振動を外に伝える働きを担う。ギターによって様々な穴の形があります。

・ピックガード
ボディがピッキング(ピックで弾く)などにより傷つかないように付いている部品。ギターによって無い場合がある。

・ブリッジ
ボディ側で弦を固定するための部品。

・サドル
ナットと同様、弦がずれたりしない様にブリッジに取り付けられた補強部品。

・ブリッジピン
かぶせて弦を固定するピン。エレキギターには構造上ありません。アコギでもギターによってはないのもある。

ストラップピン

・ストラップピン
ストラップ(ギターを体に巻きつける為の備品)を付ける箇所。

次は「ギターのアイテム」を読んで、ギターに欠かせないアイテムを学びましょう!



| ギター各部の名称 | 02:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soroguitar9.blog10.fc2.com/tb.php/10-f797bf5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。